幸せへの扉

繰り返し目にする数字パターン。これはいったい何を意味するのだろう。それが自分を導くエンジェルナンバーの存在に気づくきっかけだった。
その数字の意味を調べはじめたら、それは全てが今の自分へのメッセージだった。天使は少し前を歩きながら、道を示す。迷いそうになったら諭し、寂しくなったら愛のこもった言葉で励ます。始めからずっとそばにいてくれたのだ。すべての人のそばに。

目の前のチャンス

目の前のチャンス


いま、目の前に差し出されている機会


それを「そんなはずはない」とか

「思い違いだ」と払拭して

いつものようになかったことにして

心の声を遮り

チャンスを棒に振ってしまったら

せっかく与えられてる豊かさは受け取れない


夢はかなわない夢のまま

憧れは憧れのまま

それで終わってしまうのだろう

奇跡なんて訪れない

頑なに決め込んでいる


もしかしたら


もしこうだったらいいのに


そんな積極的な期待を握りつぶし

いつものように

静かで退屈な世界に再び埋もれてしまうことだろう


今まで見たことのない世界

味わったことのない体験

何か素敵な新しい変化

新しい出会い

新しい可能性を

恐れと疑いでみずから閉ざしてしまうのだとしたら

ここに生まれてきた意味も見いだせないだろう


そうならないように


神様、教えてください

示してください


わたしがいつものように

恐れて、苦い経験に心が囚われて

可能性の扉を閉じてしまわないように


違う世界へと旅立つ乗り物に乗り遅れないように


大切な宝を見失わないように


もう見失わないように