幸せへの扉

繰り返し目にする数字パターン。これはいったい何を意味するのだろう。それが自分を導くエンジェルナンバーの存在に気づくきっかけだった。
その数字の意味を調べはじめたら、それは全てが今の自分へのメッセージだった。天使は少し前を歩きながら、道を示す。迷いそうになったら諭し、寂しくなったら愛のこもった言葉で励ます。始めからずっとそばにいてくれたのだ。すべての人のそばに。

勇気というパスポート

無いものばかりを数えてはいけない

そればかり見つめて悲観していてはいけない


常日頃から天使に伝えられているメッセージだ


能力がないからできない

自信が持てそうにないからできない

〇〇じゃないから無理

なとどありったけの消極的な理由を並べ

「安全な」道を選ぼうとする心の癖


過去の経験、過去のデータが今後の何かに影響をもたらす

だから、失敗を避けるために慎重になる

そんな考えがこびりつき、未踏の地に踏み出せない

「冒険」が怖い


そのくせ、誰かが頑張って一歩踏み出して、何かを獲得する姿が心底羨ましく思える


自分にはできない


そう結論づけて「安全」な「つまらない」自分に引きこもる


天使は言う


あなたにはすべてが与えられている

あなたが疑いを晴らして、望めば、それはすべて与えられる


あなたにないものは


勇気


ずっと隠しているその勇気を使いなさい


勇気を使うか使わないかで

大きく道が分かれるだろう


勇気はあなたを素晴らしい世界へ連れ出してくれるパスポートなのです


それを活用すれば

あなたはどこへでも行けるでしょう


自分が今いる世界をもっと良く変えていけるでしょう


もっと心を軽くして


今いるところから、輝く場所へ向かって


勇気よ

わたしを迷いの霧から外へ、輝く場所へ連れ出してください